縦の物を横にも斜めにもしない

良きところもあり、悪きところもあり。
ザ・うざいって人に久しぶりに出会ったよ。
もう、確実に面倒くさいを通り越している。
人のふり見て何とやらやね。
今まではっきりすっきりしてる人とか、子どもかと思いきやしっかりしてる人とか、子どもやってもすんごいイケメンとかしか知らんからもう(-_-)
じこちゅーの王様のがまだ救いようある…

その他はやっぱり人の扱いかたやったり、対応力やったりが勉強になる〜
雑念もないし快適〜


俺の顔が見たいんだろ感は誰がやっても出ちゃうね。

弘法も誤ったからオールオッケー

悶々と鬱々としてしまうわけです。

だって、そういう理由があったらすべてのことが許されちゃうの、って。
許されなかったとしても責任負わなくてもいいのね、って。
じゃあ評価されたいのかってわけじゃないけど、頑張りが見えてないのではないかって不安になってしまうのはしょうがないよね。
一通りの挨拶が終わって、さみしいさみしいと思う反面、明日から顔見んでええんやー!しばらくやけど!と意気揚々としてるのも事実で。
まぁしばらくを楽しみます。
期間は決められてしまってるから、わたしが拒否したところで強制的に元の位置に戻されるわけで。
帰り道にスムル聴いてたらそんなのどうでもよくなってきてるわけで。
今日は文体がうざいな(笑)
いらっとして、いらっとしたのを出してしまうけど、いらっとさせるようなことしてる周りが悪いと言い切りたい。
普通の感覚じゃないやろ、わたしはそこに染まりたくない。
もうそんな感覚なら派遣さんでええやん。正社員で働く意味(-_-)
それを許容してる上司も憎い、というか上司が憎い(笑)
わたしも間違ってるから謝るけど、そっちサイドも間違ってるから謝ってほしい。じゃないと許し許される関係にはなれん。
平行線や、ずっと。

無い袖を振り回す

神対応wwwww」と言われ(笑われ)、

神対応とは、と思わず調べてしまったよ。
結果、その人が神対応と言いたかっただけやと思ったよ。
笑うほどの神対応はしていない。
 
さみしいという言葉は便利やなぁ、と。
押し付けすぎず、かといって響かないわけでもないこの4文字。
全力で可愛げ出して言ってみた、たぶん明日も言う、いろんなひとに。
そこにわたしの何かがあるわけではないけど、蒔いといて損はないだろうという感覚。振り回す。げす。
明日で一旦区切りがつくけど、その先は見えにくいからこそ考える時間になるだろう。と。
進むための休憩、ここじゃないどこかへ行くかもしれないときのための休憩。
しかしみんな心配しすぎや(笑)
実家やから大丈夫やで、わたしは。話し聞いてくれるひとおるから。
今日も白湯飲んであったまって寝るねん。
にしても、やっぱそわそわしてしまうのはしょうがないよね。
今日も精一杯、明日も精一杯。
あなたがここにいないのは何もないのと同じ。
ハイステDVDで毎日元気もらってるから大丈夫。
そろそろご旅行の準備しよ。

もはや拾う神しかいない

半径1メートルの世界の話をちょこちょこでも書く習慣つけようと思って。

ついったやとどうしても長くてうざいツイート続いちゃうからね。
 
現状、仕事で大変なことが続いてて、どっちかと言うと事故に巻き込まれた感じなんやけど、巻き込み確認して〜まじで!って怒ってもどうにもならんから怒りという感情は直後2日くらいでどうにかおさめた。
ここで、みんなの反応を観察してみる。
①ひたすら落ち込む人
②ため息つきながらも仕事する人
③自分はカンケーないやん?って顔で過ごす人
④相談されたときにフォローできる準備する人
⑤巻き込まれてない人まで巻き込んでいく人
⑥嘘つく人
みたいなね。もう④以外どうしようもないってね。
⑥に関してはヒトとしてどうなん?って感じやけれども。
わたしは⑦の「起きたことは仕方ないから、次何をしていくか」やね。
決まったことに対して何を言っても揺るがないし、落ち込んでため息ついて知らん顔して、それでそれが無かったことになるのなら、そうやって過ごすことに価値があると思う。けど、そうじゃないやん。
じゃあ、次どうするかってことを考えるべきじゃないのって。
どうやらわたしの周りには拾う神しかいてくれないようで、refresh休暇はいただけないわけやけれども(笑)、それはそれでありがたいし目の前にあることを全力で取り組むのみ。
こういうことがあったから、信頼されてるとか大事にされてるとか必要とされてるとかそういう類のことも再確認できたし、良かったと思おう。
最初は泣くくらいショックでもいつかはこんな風に思い直せることがあるって貴重な経験。
きっと、そんなこと小っちゃいことやって思える日がくるはず。
ブログが久々すぎてどう締めたらいいかわからん(笑)
いい締め方見つけるまではこの中途半端さでいく。

【観劇記録】ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!!

観劇後、すぐ書きたかったけど空いてしまった~。

べっべつに千秋楽に合わせたわけじゃない!よ!

読ませるための文章になってないけど、ハイキューの舞台観てきたから感想いっきまーす。

 

 

まず、最初に、ハイパー(笑)プロジェクション(笑)演劇て!て思っててほんまにごめんと思った。ほんまにハイパープロジェクションやったわ。

前回(弱ペダ)の反省から、1ミリも期待して行ったらあかんと思って行ったのが良かったのか、それとも舞台自体の完成度が高かったのか、それともやっぱり須賀くんがすごいのか、どれかはわからんけども今回は大大大満足!

発券したときはさ~、2階のクソ席wwwすだくんのタンブリング以来の落胆wwwwまじ無期懲役~~~~って思ってたけど、逆に全体が見れて良かった!

一応、オペラグラスも用意して行ったけど、動きと映像と見てたら満足できたから細かい表情まではいらんか!ってなった。(役者さんについて一切知識なかったから、たまにどんな顔か見るために使ったけど)

しっかし、物販並びすぎで諦めたの巻。タオルとTシャツほしかった。

 

あれかな、一応お話とか演出から書くのが筋かなと思うからそこから書くね。

かといってそんなに観劇むっちゃしとるわけでも、詳しいわけでもないからシロウト目線!

中学時代~青葉城西との練習試合、旭さん復活までやったんやけど、内容量に対してよくまとまってたなー!って思った。まあちょこちょこカットされてたけど(´・_・`)早朝練とか、らっきょいじりとか、とびおちゃんの「俺の頭にボールぶつけること以上に怖いことって…なに?」がなかったりとか…

モブやるときはちゃんと白いのかぶってくれたからパニックにならんったのが一番大きいなー!あとフォーメーションダンス的な部分(ダンスではなかったけど笑)がハロおたの心くすぐられた!

ちゃんと休憩で息抜きもできたからこの前の弱ペダみたいな文句はなし!
久々にいい舞台観たー!って感じがしたのは私がハイキュー大好きで漫画もアニメも見てて内容が頭にしっかり入ってるからかもしれんけど、役者さんの力量でもある、と思っています。

前半終わった時点で、もうDVD買おうと思ったもん。ちゃんと細かいところチェックしたいって思ったもん(照)

USJのワンピースショーも今年はプロジェクションマッピング使ってたけど、あれに関しては正面から見たことがないからゴムゴム途中から出てるやん!といろいろ思うところがあったけど、今回はばっちり映像とあってる!!!!!!っていう感動!

そして、ボールが自発的に動いてるように見えやつはあれかな、中に仕んでてどっかから操作してるんかな。遠隔操作!

だって、あのボールだけ毎回丁寧に裏へ返してたもんな~。

 あ、それで思い出したけどアップのときとかにちゃんと本物のボール使ってるー!!!!!!!!!!!って感動したw

みんなちゃんと練習したんや~~~~ってきゅんとしたわ、きゅん。

試合中の動きがいまいちよくわからんかったから、そこだけちゃんともう一回確認したい。

わたしはDVD買おうと思ったからそれでいいけど、ちゃんと一回で理解できるような見せ方にしてもらいたかったなぁ~。って私の理解力の低さがアレかもしらんけど(照)

 

キャラとしては飛雄ちゃんと田中パイセンがやばかった・・・。飛雄ちゃん、漫画よりアニメよりマイルドになってて可愛かったし、何より後で役者さんの画像検索したら可愛い・・・・なにこれかわいい・・・・・ってなってしばらく浸ってたときもあった(照)すぐ飽きたけど(照)

アニメ意識してるな~って人と気持ちいいくらいまーったく独自路線の人で分かれてたのは面白かった。

どうしよう、誰から書こう、まず推しのつっきーからいこか。

ほんまのほんまに前回の反省から一ミリも期待したらあかんと思って、特につっきーには好きやからこそ何も求めたらあかんと思って、ビジュアル公開されたときからあかんと思ってたけど!でも!一言!良かった!!!!

いちいちやる気なくて、日向とのハイタッチもいじわるするし、細かいところを私は評価します!顔はつっきーじゃないけど、君はつっきーだ!

そしてつっきーの隠れた優しさ出てた…これが萌えというやつか。

つっきーに続いて1年生組。

日向はどこからどう見ても日向やったわ。須賀くんさすが。そんで、飛雄ちゃんは上記にあるようにマイルドかわいい。王様マントかわいい。で、思ったより山口が可愛すぎて萌えた。山口なんなん可愛すぎかよってなってた。私がつっきーに集中してるときに可愛すぎかよってなってた。

2年生組は、清子さんの代わりを縁下が頑張ってくれたー!でもやっぱり清子さんは必要やと思うで。でもそんな黒髪美人ぶちこんだら役者さんファンが激おこなるんやろか?

あ、で、田中パイセンやばすぎな。リアルに田中パイセンおったら惚れるな。イケメンすぎやろ。なんなん、あのイケメンってなったで。正直、田中パイセンのキャスト変わったら観に行くか悩むレベルで田中パイセンが田中パイセンやった。(謎)

のやっさんは思ってたより声が渋かった。のやっさんの身長まじかよ〜ってキャスト決まった時点で思っとったけど、日向よりちっちゃく見えたのはほんまにすごかった。故にのやっさん役の人、腰いわさんか心配。

3年生組は旭さんの見た目!旭さんやん!内容としてちょっとしか出てこんかったけど今後に期待!てか今後もあるやんね?

スガさんは可愛すぎ優しすぎで漫画より年相応感があってよかった!みんなが椅子の上に立ち始めておろそうとするとことか、田中パイセンやったか日向やったかを落ち着かせるとことか、優しい~~~~~可愛い~~~高校生やん~~~。

大地先輩はおもしろすぎた。キャラの範囲内でおもしろすぎた。それはスガさんにも言える。

やっぱり烏野の空気感好き。それを表現してくれた役者さんに感謝!

烏野に愛情注ぎすぎたから、青城はあっさりいくね。

岩ちゃん役の人、純粋に顔が好みすぎて(照)でもほどほどに空気やった(´・_・`)青城もっとそれぞれキャラ濃いはずやのに印象に残ったんマッキーと及川さんだけ、、、及川さんはあれだけ喋ったりしてるから当たり前やけどさ〜及川さんは完全にアニメ意識高かったな。でも、もっと大魔王感ほしかった。国見ちゃんの省エネが見れんかったのがなぁ〜あれってインターハイ入ってから発揮されたんやっけ?

 

だらだら書きすぎて読ませる文章ではないし、総評として良かったとしか書けん語彙力のなさが悲しいけど、次絶対、音駒やるし、本気出してチケットおばさんになることだけは決定してる(^o^)/

感動指数で言うとプレショ以上は保証する!まあ、まずチケット代が違うけどねw

次の舞台は「夜の姉妹」

それまでにしょーもない日常記事かあの界隈について思うところがちょっとあるからまとめたい。

※絶賛!!!ではありません

いやもうタイトル通り。

どこをどう探しても辛辣レポなさすぎて、もう書いたらあかんという暗黙の了解になっているのかもしれない。けれども!漫画派の私としては思うところがいろいろあったので書かせていただきます。まさに書かせていただくという概念!

 

舞台「弱虫ペダル」観てきました。

せや!プラスのところから!書こう!

小野田くんが小野田くんすぎた。かわいすぎた。やばかった。アキバのあたり可愛すぎた。最後のダンスにもってかれた。

寒咲さんええ声。セリフがむっちゃ聞き取りやすい。

真波ん…いや、植ちゃん、優しいしゃべり方にしようと頑張ってた!歯磨きのところは萌えたわぁ(*‘ω‘ *)友達には不評な真波んやったけど。

巻ちゃんが近く通ったけど、周りのキャーかっこいいー感にはついていけんかったけど、遠ざかっていくスタイルに惚れ惚れした。巻ちゃんの人の最初らへんのおさらいの演技が熱すぎて、こんな熱い人巻ちゃんちゃうわーって思ったけど、時間が経過していくにつれ、ひとりノリツッコミとか普通のテンションからの上げ方とかが巻ちゃんやー!!!!ってなった。

 

 

ここからは…ほんまに…自分のための備忘録的な感じで…

まず、2時間半は長いわ!だれる。

長いことすればいいってもんじゃない。そんなに長いことするんならおふざけ部分半分くらい削ってほしかった。1時間4・50分で良かった。

あと緩急のつけ方がおかしい。余韻持たせて感動させてほしいのに(感動するために行ってるわけじゃないけど)、すぐおふざけにいってまうから感情が置き去りやったわ…。

いろんな人がいろんな役するから、それはキャラが変装してるのか別のものを演じてるのかがいまいちはっきりわからんかった。これが初めて観るんじゃなかったから理解できたんかもしれんけど、旅館のあたりとかほんまに頭の上にはてなマーク4つくらい出てたもん。まぁ、これは私の勉強不足もある。

そういう面も含めて若干すべってるとこも優しいお客さんが笑ったり受け入れたりするからなんだか学園祭の出し物観てる気分になるときもあった…。

たぶん役者さんのファンやったら楽しめたんやろうなぁって。ちょこちょこ素っぽいボケとツッコミとおふざけと。おふざけがもうちょっとお金出してまで見たいと思えるものやったらなぁ。たぶん役者さんのことほとんど知らんからそう思っちゃうんやろうなぁ。植ちゃんと太田くんくらいや、知ってるの。

ただ一つ言いたいのは、鳴子は顔でかくないから!!!顔でかい設定ないから!!!!!!!

個人的な部分を盛り込まないでほしい。他ではふざけてもいいから。まじで。

ぬるま湯ということを前面に出しててほしかった。漫画と同じ感動を求めてはいけませんってだれか言っててほしかったよ~~~

セリフの聞き取りやすさ云々はもう寒咲さん以外みな一緒!ら行苦手なんやな~とか語尾弱いよ~とかいろいろあるけど、所詮素人の感想やから、ね。

部長陣のおふざけも…役を全うしてほしいとかそういうわけじゃないけど目立ちたいのが見えすぎて…アイドルのバースデーイベントとかならわかるで?これ舞台やで?

まぎれるように書く。スカシはただの太田くん。真波んもただの植ちゃん。

最後の挨拶の時も

今日の公演に対する感謝<残りの公演数がんばります

やったからな~~~~今日しか観に行かんし!残りの公演数知らん!(31日に観劇したので)今日しかないこの日にハロウィンの話の一つでもできんのか!!!でもケガないように気を付けてね!!!!!

 

今回の観劇でいよいよハイキューがこわくなってきた…。

つっきーがつっきーじゃない確率のが高いよね。期待して行くべきじゃないよね。パイセンにだけ期待して行こう(^o^)/

お盆と髪色と当落

 休みがあと一日なんて、、、いやまだあと一日もある!ポジティブ精神論!

お盆はさらっと書くと機種変、外食、早朝お墓参り、また外食、カラーからの飲み会、そして一日漫画を読むという4日間でした。明日もきっとだらだらして終了やな。このパティーンでお送りします。いや、私は変わるんや!!!!と昨日大きな希望を胸に帰宅した。ことを忘れていた。まあ来週か再来週から動き出す。

 

髪色について。

2月ごろからずーっとインナーカラーを変えて遊んでたんやけど、7月後半からはやりすぎた。完全にやりすぎた。

2月は表面をアッシュ・インナーをミルクティーベージュ。4月は表面を気持ち明るめアッシュ・インナーを超マット。6月はアッシュで濃淡つけて、7月は表面を黒にしてインナーは!青!スカイブルー!いやクレイジーブルー!

染まった直後はちょー楽しかった。ブリーチせんでもここまでなんやって感動が優ってずーっと鏡の前でニヤニヤしてた。

だがしかし!そう!会社員としてはとっても不釣合いな髪色になってしまったわけで、毎日毎日インナー部分だけとって三つ編みして見えないようにとめて、、、が面倒になってしまった。私は毎朝いったい何の時間を使っているのだ、と正気になった。

いや、じゃあなんで青にしてんって話。青にした理由は単純明快でハロコンにあるわけやけども、ハロコンの感想はまた今度。

散々写メして、色落ちしても緑~ベージュのグラデーションでそれはそれで美しかったけどもう限界!!!ってなってフツーのアッシュにもどしたのでした。フツー万歳!しばらくはきれいなおねえさんになれるようにがんばりますまる

いつかは、いのもてぃのようにすべてお任せでやってみたいと思ってる。今はまだその冒険心がないからカラーとパーマで自己主張してゆく。

 

そして、当落。

いや~~~~~~舞台ハイキューきびしい!はいぱー?ぷろじぇくしょん?え?なに?って未だにそんな感じやけど見に行きたい。

一人で行く1公演は当たったけど、友達と行くやつが当たらんよ~~~~~~

楽しいことをいっぱい作って楽しむのだ。

その前にワンピースのプレミアショーの感想とハロコンの感想は書いときたい。備蓄録として。そして来週はお笑いのオールナイトライブやからその感想も書いていきたい。その前に座って数時間って耐えれるのか?音楽の時はうろちょろできたけど、お笑いは未知!席決まってるから自由にしててもいいんかなあ。それも含めて来週書きますよ~~~