読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

※絶賛!!!ではありません

いやもうタイトル通り。

どこをどう探しても辛辣レポなさすぎて、もう書いたらあかんという暗黙の了解になっているのかもしれない。けれども!漫画派の私としては思うところがいろいろあったので書かせていただきます。まさに書かせていただくという概念!

 

舞台「弱虫ペダル」観てきました。

せや!プラスのところから!書こう!

小野田くんが小野田くんすぎた。かわいすぎた。やばかった。アキバのあたり可愛すぎた。最後のダンスにもってかれた。

寒咲さんええ声。セリフがむっちゃ聞き取りやすい。

真波ん…いや、植ちゃん、優しいしゃべり方にしようと頑張ってた!歯磨きのところは萌えたわぁ(*‘ω‘ *)友達には不評な真波んやったけど。

巻ちゃんが近く通ったけど、周りのキャーかっこいいー感にはついていけんかったけど、遠ざかっていくスタイルに惚れ惚れした。巻ちゃんの人の最初らへんのおさらいの演技が熱すぎて、こんな熱い人巻ちゃんちゃうわーって思ったけど、時間が経過していくにつれ、ひとりノリツッコミとか普通のテンションからの上げ方とかが巻ちゃんやー!!!!ってなった。

 

 

ここからは…ほんまに…自分のための備忘録的な感じで…

まず、2時間半は長いわ!だれる。

長いことすればいいってもんじゃない。そんなに長いことするんならおふざけ部分半分くらい削ってほしかった。1時間4・50分で良かった。

あと緩急のつけ方がおかしい。余韻持たせて感動させてほしいのに(感動するために行ってるわけじゃないけど)、すぐおふざけにいってまうから感情が置き去りやったわ…。

いろんな人がいろんな役するから、それはキャラが変装してるのか別のものを演じてるのかがいまいちはっきりわからんかった。これが初めて観るんじゃなかったから理解できたんかもしれんけど、旅館のあたりとかほんまに頭の上にはてなマーク4つくらい出てたもん。まぁ、これは私の勉強不足もある。

そういう面も含めて若干すべってるとこも優しいお客さんが笑ったり受け入れたりするからなんだか学園祭の出し物観てる気分になるときもあった…。

たぶん役者さんのファンやったら楽しめたんやろうなぁって。ちょこちょこ素っぽいボケとツッコミとおふざけと。おふざけがもうちょっとお金出してまで見たいと思えるものやったらなぁ。たぶん役者さんのことほとんど知らんからそう思っちゃうんやろうなぁ。植ちゃんと太田くんくらいや、知ってるの。

ただ一つ言いたいのは、鳴子は顔でかくないから!!!顔でかい設定ないから!!!!!!!

個人的な部分を盛り込まないでほしい。他ではふざけてもいいから。まじで。

ぬるま湯ということを前面に出しててほしかった。漫画と同じ感動を求めてはいけませんってだれか言っててほしかったよ~~~

セリフの聞き取りやすさ云々はもう寒咲さん以外みな一緒!ら行苦手なんやな~とか語尾弱いよ~とかいろいろあるけど、所詮素人の感想やから、ね。

部長陣のおふざけも…役を全うしてほしいとかそういうわけじゃないけど目立ちたいのが見えすぎて…アイドルのバースデーイベントとかならわかるで?これ舞台やで?

まぎれるように書く。スカシはただの太田くん。真波んもただの植ちゃん。

最後の挨拶の時も

今日の公演に対する感謝<残りの公演数がんばります

やったからな~~~~今日しか観に行かんし!残りの公演数知らん!(31日に観劇したので)今日しかないこの日にハロウィンの話の一つでもできんのか!!!でもケガないように気を付けてね!!!!!

 

今回の観劇でいよいよハイキューがこわくなってきた…。

つっきーがつっきーじゃない確率のが高いよね。期待して行くべきじゃないよね。パイセンにだけ期待して行こう(^o^)/